ホーム かうひい屋のドリップ フレーバード珈琲についてのご注意

フレーバードコーヒーについてのご注意

ご自宅のミルでは挽かないで

 ちまたでは、アメリカやベトナム発のフレーバードコーヒー(煎り上がったコーヒー豆にバニラやチョコレートなどの香料を付加した商品)が販売されています。このコーヒー豆はご家庭のミルでは挽かないようにご注意下さい。
 香料がミルの内部深くにまで付着して「掃除」程度の分解掃除では済まなくなります


一般的な、ミルの分解

mill_1smoll.jpg)

 日常的なミルの掃除では、写真内左側の a b c 3つの大きな部品に分解するだけで、ミル内部に付着したコーヒー粉を落とすことが出来ます。


香料が付着した場合のミルの分解

mill_1smoll.jpg)

 ミルの内部にフレーバーコーヒーの香料が付着すると、部品と部品の隙間や、プラスネジの十字穴部分までしっかりと洗浄しないと、香りが残ってしまいます。

 二つの画像は、お客様から「頂き物を挽いてしまって、香りが残ってしまった」というご相談を受けて、かうひい屋で分解掃除した時のものです。本来は機械物を水洗いなどしませんが、洗剤を付けて細部まで洗いよく乾燥する、という方法で香りをとりました。
 気を使ったところは、「小さな部品をなくさないこと」です。
 お客様の許可を得て写真を掲載しました。

 皆さんも、バニラやチョコレートの香りのするコーヒーを入手したら、ご自宅のミルでは挽かないようにご注意下さい。

 

かうひい屋のドリップ