ホーム かうひい屋のドリップ ネルの保管について

ネルフィルターの保存

現在、執筆中。

冷凍庫か、冷蔵庫か

ネルフィルターの保存は2通り考えられます。

1.水気を取ってビニール袋などに入れて冷凍室へ(短期・長期保存可)
2.コップなどの水に浸したまま冷蔵庫へ(短期保存)

ポイント

  • 洗浄に洗剤を使用しないで下さい。
  • ネルを乾燥させないで下さい。
  • あえて乾燥させる場合は陰干しで。
  • ネルに「ヌメリ」を感じた場合はお湯で洗うときれいに取れます
  • その他、お気軽にご質問下さい。

冷蔵庫へ保存する場合

 毎日お使いならば、2.冷蔵庫へ、の方法で充分でしょう。当店で販売しているネルフィルターは折りたためるので、小さな密封容器(タッパーウェアなど)で保存しやすいです。この場合、3日ほどでネルにヌメリを感じるようになりますので、短期(1日)保存専用とします。
 ヌメリは湯で洗えばきれいに取れます。

冷凍庫へ保存する場合

1.冷凍室へ、はネルを冷凍しますので、長期保存も可能です。毎日の出し入れは、少し面倒かも知れません。

neru_hozon1.gif)1.ネルを冷凍室から出す


flavor.jpg(2822 byte)2.お湯または水で洗い、凍ったネルを使用可能にする
 お湯で解凍した場合は、もう一度水を通すことを推奨。お湯のままだと「蒸らしすぎ」になることがあります。→注1


flavor.jpg(2822 byte)3.ネルを軽く絞り、乾いたタオル等に挟んで出来るだけ水気を取る


4.ドリッパーにセットしてコーヒーを淹れる(省略)
5.淹れ終わったらコーヒー粉を捨て>(省略)→注2

6.2の要領でよく洗い(お湯推奨)
  3.の要領で水気を取ってビニール袋に淹れて冷凍室へ

 よく水気を取っておくと解凍が楽です。

→注1
お湯のままだと蒸らしすぎ………「水でネルを洗うと冷たすぎで『蒸らし』に悪影響がないか」と心配する方もおられますが、大丈夫です。お湯で洗ったまま使ってみると、「蒸らしすぎ」で「煮えたような」印象のコーヒーになります。従って、お湯で洗った後水でもう一度洗うを推奨しています。

 しかし、これはコーヒーをじっくりと蒸らす技術を持った私たちでの現象で、お客様のコーヒーの多くは「蒸らしが足りない」ことがほとんどですので、お湯で洗ったネルが面白い結果をもたらすことも考えられます。「実験してみて下さい」と申し上げています。(この部分無責任(^o^))

→注2
 コーヒー粉を捨て……… 1.ネルは、使い終わったら直ぐによく洗う」理由は、コーヒーの微粉がネルの布目に入って目詰まりが早くなる、というのもありますが、経験上、ネルを必要以上の長い時間、高温にさらすことによってネルが収縮する、ゆえに目詰まりが早くなる、と言う気がしています。

 このページは以前から掲載していた「ネルの保管は冷凍庫がいいかも」のページを改編しました。

かうひい屋のドリップ