前のページに戻る

2019-05-27きゅうすスキッター

ボ(b)タボタではなく
ポ(p)タポタと注ぎたい

きゅうすスキッター

 友人から、「私のポットでコーヒーを淹れていると、お湯がぼ(b)たぼたと落ちてうまくいかない」と聞かれて、最近きゅうすスキッターのコマーシャルがおろそかになっている、と気が付きました。

こうやって使います

 きゅうすスキッターとは、急須の注ぎ口に取りつけて、水のぼた落ちや後引きを防ぐ小道具です。これをコーヒーポットにつけて、安定した点滴状態を作り出すことが出来ます。深煎りのコーヒーでは、ぜひお試しいただきたいアイテムです。2本組みで、150~300円ほどのものです。

かうひい屋では5年前の正月にこの商品に気づき、積極的にお客様にお勧めしてきました。

きゅうすスキッターの利点

この注ぎ口を
ペンチでつぶして

 それまでは、専用のコーヒーポット(ユキワのM5)の注ぎ口を、ペンチでつぶして、点滴しやすいようにしていましたが、それでも安定した点滴を得るにはそれなりの訓練が必要でした。さらに、ペンチでつぶすには 1.力業である 2.ポットにペンチの傷がつく 3.失敗する可能性もある 等で、仕方なく作業していました。

 これは他の珈琲専門店でも同様で、様々な工夫の話を聞いていましたが、きゅうすスキッターのように注ぎ口に針金をつける工夫は聞いたことがありませんでした。

 きゅうすスキッターの場合は、1.安価である 2.ポットの方は改造しない 3.すぐに元に戻せる。何はともあれ、初めての方でも簡単に点滴で注ぐことができます。

ポットを選ばない

 もうひとつ大きな利点は、ほとんどのポットや注ぐ道具に付けることが出来て、同様の効果が得られる(であろう)ことです。当店ではコーヒーポットとして、ユキワのM5だけをお勧めしてきましたが、きゅーすスキッターがあれば、ポットの選択肢は大きく広がります。

すでにお持ちのポットや、注ぐ道具を有効に使えると思います。

使い方の要領

少し前に出す

今は、削除していますが、4年前にユーチューブにスキッター紹介の動画を掲載しました。使い方の要領を語った部分がありましたので、図でご紹介します。


販売店

 かうひい屋で販売していましたが、在庫がなくなり、ネットで送料無料で入手できるところも複数ありますので、そちらを紹介します。今やきゅうすスキッターで検索すれば、いくらでも出てきます。 パール金属 PEARL C-3518 [便利小物 きゅうすスキッター(2個組)(ヨドバシ)は、212円のものを全国送料無料となっています。

同じ会社から、きゅうすスキッターを大型化して、やかん!で使えるようにしたパール金属 C-9128 ベジクラ 変身ドリップケトル(アマゾン) も発売されています。これは5年前にはなかった商品なので、きゅうすスキッターの広がりを見て作られた商品かも知れません。

自作する場合

長くなりましたので、「続く」とさせていただきます。