前のページに戻る

2019-07-03福岡県・英彦山からの便り

「四王寺の滝」の氷結

 7月から当ページのトップページに、画像を表示するようにしました。掲載の許可を頂いている画像は、ブログ「英彦山からの便り」から、毎日更新の画像です。かうひい屋では、2017年の2月から、「英彦山(ひこさん)からの便り」からの画像を掲載してきました。

 2017年の1月14日の昼頃、積雪の様子を見るために、福岡県英彦山山中のロードカメラを眺めていました。映った道路は積雪で、堅く凍っていました。しかし、いつになく車が多い。

絶景・自然の造形美

凍結した四王寺の滝
福岡県・英彦山

 こんな雪の日に、山の中でどんなイベントが?と、いぶかりながら、いくつか公的サイトを見ても何もなさそうでしたが、そのうち、こんな写真が見つかりました。(左)

 前日の夜にアップされた、英彦山「四王寺の滝」の凍結の様子でした。まさに日本画のような、見事な造形に驚きました。掲載していたブログ「英彦山からの便り」の当日の記事によると、近年にない見事な凍結風景で、欠損しているところがなく、これから解けるか、成長しても自身の重さで崩れる可能性が高く、ほんの数日間の奇跡的光景だそうです。

 日本に氷結する滝は他にもたくさんありそうですが、この時の「四王寺の滝」の美しさは、滝のつららが織りなす繊細さと、雪をかぶった周囲の草木の姿とが一体となって、まさに絶景を作り出していました。

秋の四王寺の滝
秋の四王寺の滝

 ちなみに同ブログから、同じ場所の秋の様子(右)。黒い岩肌が、凍結時の華麗な様子とは打って変わって殺風景な印象ですが、流量の少ない滝だからこそ描き出される繊細な造形と言えそうです。

「難所ヶ滝の氷結」
友人提供

 福岡県では、この「四王寺の滝」と、宝満山の「難所ヶ滝(なんしょがたき)」の氷結が有名です。「難所ヶ滝」には、町の観光案内もあります

画像借用依頼

この画像を掲載していたブログ「英彦山からの便り」は、毎日更新の上に、写真が上手で、季節感いっぱい(山の中にお住まいだから)。

 ブログの画像をかうひい屋のタイトルに使ってよいか、作者に連絡をとるか、2~3週間逡巡しましたが、英彦山がある町の観光課が「英彦山からの頼り」にリンクを張っているのを見つけ、係から作者に連絡をとってもらって、掲載を快諾してもらいました。

当ページでも、トップページ下に Thanks Link を作るつもりです。

 残念ながら、「英彦山からの便り」の画像は、昨年の10月中旬以前のものが表示されなくなっています。何らかのシステム上の不具合からと思われますが、惜しいことです。